経済

郵便局で南銀サービス開始 - 業界初の取り組み 利便性の維持図る/黒滝郵便局 共同窓口とATM設置

局員から手続き方法の説明を受ける共同窓口利用者=26日、黒滝村寺戸の黒滝郵便局 拡大

 南都銀行(奈良市、橋本隆史頭取)と日本郵便(東京都)、日本ATM(ATMJ、同)の連携で、黒滝村寺戸の黒滝郵便局(北村仁司局長)に26日、同行の共同窓口とATM(現金自動預払機)が設置された。業界初の取り組みで、同行の店舗ネットワーク再編の一環。来月13日に移転する黒滝支店(同村長瀬)に代わって地域に同行のサービスを提供する。

 共同窓口ではATMJのシステムを使い、名義変更やキャッシュカードの再発行、振替振込などの各種届け出に対応。同局員が取り次ぐと、同行事務センター(奈良市)の行員がTV通話用タブレット画面を通して必要事項の説明や本人確認を行い、顧客は手続き用タブレットに入力して申し込む。書類内容や印鑑照合などはATMJが確認し同行へ送付。処理済書類は同行から顧客に郵送される。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ポケット付きランドセルカバー

プレゼント写真
提供元:Genoa
当選者数:写真下=2人、写真上=各1人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介