社会

給食食材 活用して - 「フードバンク奈良」に寄贈/一切休校で橿原市、御所市、田原本町

給食食材を平川副代表(左)に手渡す田原本町立田原本小学校の植嶋茂司校長=26日、同町新町 拡大

 橿原市、御所市、田原本町の3市町は26日、新型コロナウイルス感染防止に伴う公立学校園の一斉休校で余った給食食材を、食品ロスの削減に取り組むNPO法人「フードバンク奈良」(斑鳩町、渡辺一城代表)に寄贈した。

 一斉休校によって廃棄される給食食材を減らそうと、県が食材提供を呼び掛け、橿原市は1品目約60キロ、御所市は4品目約200キロ、田原本町は7品目約100キロを寄贈した。食材は同法人を通じて、県内のこども食堂と障害者福祉事業所、計17施設に提供される。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

写真絵本「みそしるをつくる」

プレゼント写真
提供元:ブロンズ新社
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報