総合

市長の不信任案可決 - 解散か 市長、明言せず/宇陀市会

不信任決議案の可決を受け、閉会あいさつに立つ高見市長=24日、宇陀市議会議場 拡大

 宇陀市議会の3月定例会は24日再開、高見省次市長に対する不信任決議案を賛成多数で可決した。高見市長は議会解散か辞職(失職)かの判断を迫られるが、「どうするかは今後考えたい」と述べた。周囲では高見市長が議会解散に踏み切るとみられており、市議選が予想される。10日以内に解散しない場合は失職して市長選となる。

 山本裕樹議員(無所属)が議員10人の賛同を得て不信任決議案を提出した。提案理由では、「現状の行政運営や判断では、宇陀市はますます停滞、衰退、混乱を招き、将来に禍根を残すと思われる。高見市長が即刻退陣されることが、市や市民にとって最良の選択」と述べた。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ポケット付きランドセルカバー

プレゼント写真
提供元:Genoa
当選者数:写真下=2人、写真上=各1人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介