総合

給食業者に打撃 - 「稼ぎ時」痛手大きく/新型肺炎 臨時休校

学校給食の休止で稼働しなくなったパン製造ライン。通常は6人ほどが働いている=5日、河合町穴闇の東洋ベーカリー 拡大

 新型コロナウイルスの感染拡大防止で小中学校の臨時休校が始まって1週間。県内でも全市町村の小中学校が臨時休校となり、春休みまでほぼ3週間分の給食が中止された。食材を納める業者に大きな打撃となっている。

 北葛城郡を中心に幼保小中など約70校にパン・米飯を納入する東洋ベーカリー(河合町)の森嶋一徳代表(40)は、「全く売り上げがない状況」と話す。従業員も休業を余儀なくされている。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

桂吉弥独演会の招待券

桂吉弥
提供元:学園前ホール
当選者数:2組4人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報