総合

“一等地”で祝勝 - 徳勝龍関の横断幕 奈良にお目見え

行基広場に掲げられた徳勝龍関の優勝を祝う横断幕=4日=奈良市の近鉄奈良駅前 拡大

 県は4日、奈良市の近鉄奈良駅前行基広場の大屋根に、大相撲初場所で幕内初優勝を飾った奈良市出身の徳勝龍関を祝う横断幕を掲げた。駅を利用する観光客や買い物客の目につきやすい“一等地”で、祝勝ムード盛り上げと地域活性化にひと役買いそうだ。

 取り付けは作業員4人と立ち合い2人で、前日の深夜に実施。縦2・4メートル、横6メートルの横断幕を大屋根の中央部付近、高さ6メートルの位置にバーでつり下げた。

 幕の両面に「祝・幕内初優勝、大相撲令和2年1月場所」の文字と、県のマスコットキャラクター「せんとくん」の化粧まわしを付けた徳勝龍関の立ち姿が描かれている。

 横断幕は当面の間、掲示する予定で、県くらし創造部スポーツ振興課は「多くの人に徳勝龍関の活躍を知って、ファンになってもらえれば」と話している。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

海外旅行またはビスケットセット

プレゼント写真
提供元:全国ビスケット協会
当選者数:2280人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介