総合

計画地での建設反対 - 隣接の大和郡山 九条地区説明会 広域化は理解/奈良市新焼却場

奈良市がクリーンセンターの最終候補地に挙げた七条地区。近くには大和郡山市の清掃センターがある 拡大

 奈良市が七条地区を最終候補地に挙げたクリーンセンター(新焼却場)建設について、計画地に隣接する大和郡山市九条地区の自治会が説明会の開催を要望、大和郡山市の立ち合いで奈良市が自治会役員に説明会を行ったことが、2日までに分かった。新施設は大和郡山市を含む近隣5市町で共同運用することが検討されている。説明会で自治会側は、ごみ処理の広域化に理解を示す一方、奈良市の計画については、病院や学校に近いことを理由に「七条地区での建設には反対」などの意見が出た模様だ。奈良市の広域化計画は大和郡山市との連携が不可欠といえ、今後の交渉が注目される。

 広域化を前提としたクリーンセンターの候補地として、奈良市の仲川元庸市長が七条地区を挙げたのは昨年12月4日の市議会本会議。「人口重心、法的規制、アクセス、周辺住居などを検討した結果、七条地区に絞り込んだ」とし、同月20日の定例会見でも「今後5年ほどかけて調査し、住民の理解を得て場所が確定すれば、4年程度で建設事業は完了する」との見通しを示した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

海外旅行またはビスケットセット

プレゼント写真
提供元:全国ビスケット協会
当選者数:2280人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介