スポーツ

奈良クラブ始動 - 新加入11人が汗 課題向上へ練習

練習初日、軽く体を動かす選手たち。=県フットボールセンター
 日本フットボールリーグ(JFL)に所属する奈良クラブが23日、田原本町の県フットボールセンターで2020年シーズン開幕に向け始動した。基本練習を中心に約3時間、新加入選手12人のうち11人を含む27選手が心地よい汗を流した。

 初日はボールを使ったウォーミングアップの後、いきなり課題の得点力向上を意識した練習に取り組んだ。相手ディフェンスの背後を取るための動きやサイドを大きく変えるロングボールなどを繰り返し確認。さらに2チームに分かれて最終ラインからゴールを狙う練習を繰り返した。昨季、東京武蔵野シティFCでMFながら10得点をあげた水谷侑暉は「得点はもちろんのこと、アシストなどのゴールに絡む動きが期待されている」とし、「4位以内に入るため、しっかりとミーティングで確認したことをみんなで共有していきたい」と話した。…

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「中将姫と当麻曼荼羅」展の招待券

重要文化財 当麻曼荼羅(貞享本) 江戸時代・貞享3年(1686) 当麻寺蔵
提供元:主催者
当選者数:2組4
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ