スポーツ

種市選手「シュート難しい」 - 奈良DEER 穏地さんが競技指導/ホームゲームで車いすバスケ体験教室

バンビシャス奈良の種市選手(右端奥)とゲームを楽しむ参加者=ならでんアリーナ 拡大

 プロバスケットボール男子Bリーグのバンビシャス奈良は19日、ならでんアリーナでのホームゲームで、「車椅子バスケットボール体験教室」を開いた。同チームのスクール生らが参加し、競技用車椅子の扱い方などを学び、ミニゲームを楽しんだ。

 県人権啓発活動ネットワーク協議会(奈良地方法務局・県・県人権擁護委員連合会)と共催。車椅子バスケチーム「奈良DEER」の穏地勝宏さん(50)が競技を指導した。 …

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

奈良の味のポテトチップス

プレゼント写真
提供元:カルビー
当選者数:5人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介