社会

令和初の女竹奉納 - 唐招提寺のうちわまき用

女竹を担いで中興堂に向かう会員ら=19日、奈良市五条町の唐招提寺 拡大

 奈良市五条町の唐招提寺に19日、5月の伝統行事「中興忌梵網会(うちわまき)」で用いられる「宝扇」の材料の女竹(めだけ)が、三重県名張市の団体から奉納された。

 同寺の西山明彦長老の出身地で、寺と歴史的にもゆかりのある名張市の市民団体「唐招提寺に竹を送る会」が女竹の不足を知り、平成23年から毎年奉納。10回目の今年は、過去最多の約80人の同会会員らが今月初めに名張市内で採取した長さ約4メートルの女竹1500本を奉納した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「大倉陶園100年の歴史と文化」展の招待券

貴賓用特別食器揃(満州国皇帝溥儀を迎えるに際し製作) 1935年 奈良ホテル蔵
提供元:細見美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介