社会

華やか衣装で舞楽奉納 - 春日大社で「舞楽始式」

今年1年の舞楽の奉仕を祈願して行われた「舞楽始式」=13日、奈良市春日野町の春日大社 拡大

 奈良市春日野町の春日大社で13日、今年1年無事に舞楽を奉仕できるよう祈念する「舞楽始式(ぶがくはじめしき)」が行われ、南都楽所(笠置侃一楽頭)の約40人の楽人(がくにん)が管弦と舞楽を奉納した。

 今年は「ねずみ年」とあって、管弦、舞楽ともその昔、甲子(きのえね)の日に奏されたと伝えられる「林歌」が奉納された。林歌は林賀、臨河ともいわれ、これを舞う舞人は金、銀、白の糸のねずみの刺しゅうがされた袍(ほう)と呼ばれる上着を着て舞う。ねずみ年を中心に舞われることが多いといい、そのほか管弦では「平調音取」が、舞楽は「振鉾三節(えんぶさんせつ)」「賀殿」「長慶子」がりんごの庭で奉納された。

 三連休最終日の春日大社の境内は大勢の参拝客や外国人を含む観光客でにぎわい、神前での古式ゆかしい伝統行事に人々はしばし時間を忘れて見入っていた。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

寺本圭佑さんオリジナル手ぬぐい

オリジナル手ぬぐいを手にする歌手の寺本圭佑さん
提供元:アクトラスマネジメント
当選者数:5人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介