社会

ダムと水と防災テーマにツアー 川上村が優秀賞 - 伝わりやすさが評価/観光資源で旅の魅力競う「水の里の旅コンテスト」

川上村特製の緑のダムカード(最下段)と台紙 拡大

 河川等の観光資源を活用した旅の魅力を競うコンテストである国土交通省などの「“水のめぐみ”とふれあう水の里の旅コンテスト2019」で、川上村が優秀賞を受賞した。川上村が受賞した旅のテーマはダムと水と防災で、村内2カ所のコンクリートダムを巡りながら村やダムの歴史と水の大切さを学ぶ。

 国土交通省などのダムを訪問するともらえるのが、ダムの写真や大きさなどの基本情報が記載された「ダムカード」。全国統一の様式でコレクターもいる。

 川上村はこのダムカードにサイズをそろえて、村が保全する原生林「水源地の森」の情報を載せた「緑のダムカード」と台紙を制作。「1つの村で、2つのダムを巡り、3つのダムカードをゲットだぜ」と企画した。昼食には地元食材を使った「ダムカレー」と水源地の水を用意した。

 昨年3月から、複数の旅行会社がツアーを運行し、コンパクトにまとまって村のメッセージが伝わりやすいことが評価された。

 同村は2年前に同コンテストで奨励賞を受賞し、上を目指していたという。「自然と水を守る大切さと水害から始まったダムの歴史、そして村の歩みを知ってもらいたい」と話している。今後のツアー日程は未定。

 最優秀賞は御射鹿(みしゃか)池(長野県茅野市)の絶景を生かした一般社団法人だった。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ポケット付きランドセルカバー

プレゼント写真
提供元:Genoa
当選者数:写真下=2人、写真上=各1人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介