総合

2、3区擁立に意欲 - 馬淵氏「年初早い時期に」/衆院選

 昨年11月に交通事故で負傷し、療養中だった馬淵澄夫衆院議員(59)=近畿比例、無所属=は6日、県庁内で記者会見し、次期衆院選の県内選挙区について、1区には自らが出る意思を示すとともに、2、3区の野党候補者は政党の取り組みを尊重すると同時に「私も昨秋から関係者と協議、検討を進めてきた」と説明。「衆院解散の時期にもよるが、年初の早い時期には候補者を決めたい」と話した。

 次期衆院選では各選挙区に現職を抱える自民党に対し、野党勢力の候補選考が進んでおらず、焦点になっている。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

近代女流美人画家3人展の招待券

島成園「美人」
提供元:小林美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介