総合

陸自誘致関連など - 県関係 文化財の防火も/新年度政府予算案

 一般会計総額102兆6580億円に上る政府の令和2年度当初予算案が20日に閣議決定された。荒井正吾知事は同予算案について「昨今の情勢を踏まえ、重要な政策課題への対応に必要な予算措置が講じられた」とするとともに、県の提案、要望も反映される編成になったと評価。その上で「県としても国と連携して重要政策に取り組むとともに『もっと良くなる奈良』を目指し諸施策を推進していく」と意欲を示した。

 同予算案では、県が五條市に誘致を目指す陸上自衛隊駐屯地について、防衛省が、県が整備する広域防災拠点の検討に引き続き協力するための調査経費約200万円を計上。これに対し荒井知事は、予算化に感謝するとともに「今後も防衛省が行う候補地の利活用などの協議に協力。併せて陸上自衛隊駐屯地誘致の要望を続けていく」とした。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

奈良の味のポテトチップス

プレゼント写真
提供元:カルビー
当選者数:5人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介