総合

犬猫の殺処分ゼロへ - 「ふるさと納税募集テーマに」 県会超党派20人が議連結成/県に働き掛けも

 保健所に収容された犬や猫が殺処分されることのない社会づくりに向け、県議会の有志20人が「殺処分ゼロをめざす奈良県議会議員連盟」を結成した。当面の活動として、現状の調査を進めるとともに、ふるさと奈良県応援寄付金(ふるさと納税)の募集テーマに犬猫の不妊手術などを盛り込むよう、県に働き掛ける方針。参加者は5会派にわたっており、超党派による県議会レベルの同取り組みは全国的にも珍しいという。

 犬や猫の殺処分数は近年、減少傾向にあり、県の4保健所に収容された犬、猫の数は平成26年度の1690匹(犬328匹、猫1362匹)から30年度には1031匹(犬164匹、猫867匹)に減少。殺処分も26年度の1580匹(犬239匹、猫1341匹)から30年度は844匹(犬77匹、猫767匹)に減ってきている。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

山本二三展の招待券

天空の城ラピュタ「荒廃したラピュタ」 1986年 (C)1986 Studio Ghibli
提供元:佐川美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介