総合

投函、早めに - 年賀はがきの受け付け開始/2019 師走

年賀状の受け付け開始を祝って行われたセレモニー=15日、奈良市大宮町5丁目の奈良中央郵便局 拡大

 12月もあと半分となった15日、令和2年用年賀状の受け付けが全国一斉に開始された。この日は日曜日にも関わらず、主要郵便局では、受け付け開始を記念するさまざまなイベントがあった。

 奈良市大宮町5丁目の奈良中央郵便局でも、午前9時から引き受け開始のイベントが行われた。この日は、奈良市あやめ池北2丁目のこだま保育園のそらぐみ(5歳児)21人と、奈良市国際音楽交流協議会からソプラノの吉川朋子さんと、津軽三味線奏者で奈良教育大1年の藤井武希さんが参加。子どもたちの父兄がみまもる中、ミニコンサートが開かれた。吉川さんは津軽三味線に合わせてオリジナル曲の「年賀状の歌」を披露。藤井さんは津軽三味線で「風神」や「津軽じょんがら節曲弾き」などを演奏した。

 園児は子供用のポストに年賀状を投函(とうかん)したあと、「やぎさんゆうびん」に続き「パプリカ」の曲を踊りを交え歌った。最後に「年賀状たくさん書いてね」と大きな声で年賀状をPRした。

 同郵便局は「25日までに投函していただくと全国どこでも元旦に配達できます。一日でも早い投函を」と話していた。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

奈良の味のポテトチップス

プレゼント写真
提供元:カルビー
当選者数:5人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介