総合

「食」重視、経済活性化 - ブランド化など推進/県が食と農振興条例策定へ

 県は12日、多様なニーズに対応した「食」と地域の「農」の振興を一体的に推進するため、新たに「県豊かな食と農の振興に関する条例(仮称)」を策定する方針を明らかにした。既存の施策も含めて県の取り組みを体系的に整理し、効率化を図る。農業振興だけでなく、特に食にウエートを置いた内容の条例は全国的にも珍しいという。県は条例案の概要について、来年1月14日までパブリックコメントを募集しており、同4月1日の施行を目指す。

 同条例は、食と農の振興について基本理念と施策基本を定め、総合的、計画的に推進することで県民の健康で豊かな生活の向上、地域経済の健全な発展を図るのが目的。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

書籍「間違いなく育毛がかなう本」

プレゼント写真
提供元:ルチア
当選者数:5人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介