総合

葉ボタン出荷 - 磯城野高施設園芸科/2019 師走

生徒たちの手により出荷作業が行われている葉ボタン=11日、田原本町の磯城野高校 拡大

 正月を前に、田原本町の県立磯城野高校(嶋田義也校長)で、葉ボタンの出荷が行われている。

 同校の施設園芸科施設草花コースの生徒が授業で育てたもの。以前はポインセチアやシクラメンなども育てていたが、台風の影響などで今年は葉ボタンを主力に出荷。大小8種類、5千株以上育て、同町の県花き植木農業協同組合などに出荷している。

 同校の扇野鶴城教諭によると、最近は小型の葉ボタンが人気で、小さく育てるようにしているという。同校の葉ボタンは、17日から20日まで校内で開かれる農産物直売所「しきの彩」でも買い求めることができる。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

演奏会「マリンバと歌の祭典」の招待券

「マリンバと歌の祭典」の出演者たち
提供元:香芝みらい創造プロジェクト、後藤ゆり子ミュージックランド
当選者数:3人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介