社会

職員2人に暴行 - 平手打ちや蹴りなど/斑鳩町社協の男性副会長

 斑鳩町社会福祉協議会(会長=中西和夫同町長)の60代の男性副会長が、40代の男性職員2人に殴る蹴るの暴行をし、全治20日~2週間のけがを負わせていたことが9日までに分かった。同協議会は同日、理事会を開き、同案件について協議。副会長の解任案を議決機関である評議委員会に提出することを決定した。

 奈良新聞社の取材によると、副会長は11月20日、同協議会事務局のある同町小吉田1丁目の生き生きプラザ斑鳩内で、40代の女性職員に繰り返し写真撮影に応じるよう要請。女性が嫌がったため、男性職員2人が止めに入ったところ、副会長は2人の職員の顔を平手で殴ったり、蹴るなどの暴行を加えたと言う。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

山田姉妹ソプラノデュオコンサートの招待券

山田姉妹の山田華(左)と山田麗
提供元:学園前ホール
当選者数:3組6人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介