社会

つながる笑顔の輪 - “見えにくい障害”知って/聴覚障害ある黒川さん 考案ビブスで出場

「聴覚障害ランナービブス」を着けてゴールした直後の黒川さん=8日、奈良市のならでんフィールド 拡大
拡大

 「聴覚障害 後ろから声かけられても聞こえません。ゴメンね! 皆頑張ろう!」。8日、奈良市法蓮佐保山4丁目のならでんフィールドを発着点に開かれた「奈良マラソン2019」で自身にとって37回目のフルマラソンを完走した黒川大樹さん(30)=大阪府高槻市職員=は、背中にこんな言葉を書いた「聴覚障害ランナービブス(ベスト)」を着用して出場。レース中、追い抜いてから振り向き、手話やジェスチャーでコミュニケーションするランナーも多数おり、黒川さんは「聴覚障害という見えにくい障害を知ってほしい、と作ったビブスが一期一会の出会いを広げてくれた」と手ごたえを話した。

 黒川さんは日常生活では補聴器を使っているが、補聴器は汗の水分、塩分に弱い上、着けて走ると風切り音が大音量のノイズとして入るため、レース中、練習中は外している。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

演奏会「マリンバと歌の祭典」の招待券

「マリンバと歌の祭典」の出演者たち
提供元:香芝みらい創造プロジェクト、後藤ゆり子ミュージックランド
当選者数:3人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介