総合

令和の冬 走破 - フル、10キロに1万7500人

第10回大会の号砲とともにスタートするフルマラソンの参加者=8日、奈良市法蓮佐保山4のならでんフィールド前 拡大
拡大

 冬の大和路を駆け抜ける第10回「奈良マラソン2019」(同実行委員会主催、県・奈良市・天理市・奈良新聞社共催、奈良陸上競技協会主管、県教育委員会・県体育協会・県スポーツ推進委員協議会後援、奈良市消防局・県広域消防組合・日本赤十字社県支部支援、奈良県トヨタグループ、第一生命保険特別協賛)は8日、奈良市法蓮佐保山4丁目のならでんフィールド(同市鴻ノ池陸上競技場)を発着点として、フルマラソンと10キロのレースを行い、計約1万7500人がエントリー、健脚を競った。

 フルマラソンの男子総合は昨年4位だった山本芳弘(36)=天理市=が初の栄冠を手にした。女子総合は山口遥(32)=神奈川県=が2時間33分22の大会新記録で2年連続、3度目の優勝を飾った。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「ちびまる子ちゃん展」の招待券

30周年記念 限定アート(C)さくらプロダクション/日本アニメーション
提供元:美術館「えき」KYOTO
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介