総合

七條地区が候補地 - 市長「地元理解に努力」/奈良市クリーンセンター

 奈良市の仲川元庸市長は4日、大和郡山市や生駒市など近隣の4市町と「広域化」で進めるクリーンセンター建設の最終候補地を、大和郡山市と接する同市七条地区に絞り込んだと発表。(仮称)子どもセンターに関しては、本紙既報通り、同市柏木町の柏木公園(市有地)で整備する考えを正式に表明した。クリーンセンターは「地元理解を得ることと並行し、地権者へのアプローチを進め必要な調査等も行う」と述べ、年内に関係市町で副市長レベルの協議を開始する。ただ市の意向が地元に十分伝わっていない段階での発表に、市議会でも先行きを不安視する声が出ている。

 同日再開の12月定例会で山本憲宥氏(自民党・結の会)の代表質問に答えた。市の環境清美工場は4炉がいずれも稼働30年以上経ち、建て替えが必要。仲川市長は3選直後の平成29年に市東部地域への移転計画を断念すると発表。昨年2月から広域化に向け関係市町の勉強会に参加し、同年末に公表された勉強会の「中間報告書」を踏まえ、市長は市西南部で建設候補地を絞り込む考えを示していた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「美神降臨」展開催で入館招待券

絹谷幸二「朝陽富嶽玉取り龍 不二法門」2019年 スティロフォーム ミクストメディア
提供元:絹谷幸二 天空美術館
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介