社会

おん祭学び引き継ごう - 講座で意味や流れ クイズラリーに挑戦も/奈良で「子どもおん祭り」

町田教諭による春日若宮おん祭の学習講座=1日、奈良市東寺林町の市ならまちセンター 拡大

 今年で884回目を迎える春日大社摂社の若宮神社(奈良市)の祭礼「春日若宮おん祭」(国指定重要無形民俗文化財)を子どもたちに知ってもらい、後世に引き継いでいこうと、第20回「子どもおん祭」(同実行委員会主催)が1日、奈良市東寺林町の市ならまちセンターで開かれた。

 おん祭に関する展示や発表、模擬店などを実施。学習講座では奈良市立飛鳥小学校の町田幸恵教諭がおん祭の意味や流れなどを紹介し「おん祭が約880年も続いてきたのは人々の強い願いや努力、工夫があったから。今後も続けていくために関心を持ち、参加してほしい」と語った。終了後は子どもたちが講座で学んだことを生かして、おん祭に関するクイズラリーに挑戦した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

近代女流美人画家3人展の招待券

島成園「美人」
提供元:小林美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介