総合

疾走、息のむ一瞬 - 「流鏑馬」の妙技に歓声/田原本

疾走する馬の上から的を射る騎手=1日、田原本町唐古の唐古・鍵遺跡史跡公園 拡大

 田原本町唐古の唐古・鍵遺跡史跡公園で1日、「奈良田原本流鏑馬(やぶさめ)まつり」(同実行委員会主催)が開かれ、訪れた約1万人(実行委発表)が勇壮な馬術に見入った。

 同町を本拠地とした武士集団が、春日大社(奈良市)の「春日若宮おん祭」で流鏑馬を奉納していたことや、江戸時代初期に同公園近くの池神社でも奉納の記録があることにちなみ、同町などが復活させた。

 この日は池神社から流鏑馬行列が出発し、昼すぎに同公園に到着。解説などがあった後、鎌倉時代からの伝統を誇る小笠原流の5人が順に妙技を披露した。

 観客らは疾走する馬の上から矢を射る姿を息をのんで見守り、矢が的に命中するたび、歓声を上げていた。

 天理市岩屋町の病院職員、西田史子さん(54)は「迫力があって、すごい技術だと感じた」と興奮ぎみに話した。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

カラヴァッジョ展の招待券

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ「法悦のマグダラのマリア」1606年 個人蔵
提供元:実行委員会
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介