社会

紀伊半島の自然検証 - 魅力知り共生探る/東吉野でシンポ 研究者ら発表

紀伊半島の自然・文化に理解を深めたシンポジウム=23日、東吉野村小川の村住民ホール 拡大

 奈良女子大学共生科学研究センターと東吉野村、紀伊半島研究会などが共催するシンポジウム「紀伊半島にみる自然と共生―ニホンオオカミを育む森」が23日、同村小川の村住民ホールであり、研究者や学生、村民ら約150人が参加した。

 川虫と河川研究▽紀伊山地のニホンジカ採食圧問題▽吉野材▽ニホンオオカミ―の異なる四つのテーマについて、県内外の研究者が1人ずつ発表し、紀伊半島特有の豊かな自然を科学的に検証。参加者は地域の魅力を再認識し、今後の共生について考えた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「美神降臨」展開催で入館招待券

絹谷幸二「朝陽富嶽玉取り龍 不二法門」2019年 スティロフォーム ミクストメディア
提供元:絹谷幸二 天空美術館
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介