社会

巧みに操り観客魅了 - 江戸時代から継承の技術 生徒らも舞台で挑戦/生駒南中で「糸あやつり人形一糸座」公演

東海道中膝栗毛に出演する生駒南中の生徒=18日、生駒市萩原町の市立生駒南中学校 拡大

 生駒市萩原町の市立生駒南中学校(奥田真代校長)で18日、糸あやつり人形一糸座(東京都小平市)による公演があった。全校生徒約190人が鑑賞し、巧みに人形を操る団員の技に見入っていた。

 文化庁の「文化芸術による子供育成総合事業」の一環。一糸座は江戸時代から約400年続く糸あやつり人形の技術を受け継ぐ劇団で、この日は古典演目の「東海道中膝栗毛」「橋弁慶」「伊達娘恋緋鹿子」を上演した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

カラヴァッジョ展の招待券

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ「法悦のマグダラのマリア」1606年 個人蔵
提供元:実行委員会
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介