総合

工費など課題なお - 100メートルの橋、進入路工事進む 来年8月にも架設か/ルポ 奈良市新斎苑「現場を行く」

橋の建設現場。対岸に新斎苑の建設計画地を望む=11日、奈良市白毫寺町 拡大

 地元調整に時間を要して着工が遅れるなど、完成時期が約1年先延ばしとなる見通しの奈良市横井町の新斎苑(火葬場)整備。現地では現在、進入路となる橋の建設に向けて岩井川の付け替え工事が終了し、橋脚設置に河川敷の岩盤へのくいの打ち込みが行われている。今月11日、同市議会の改革新政会(内藤智司幹事長)が実施した視察に同行した。現場では硬い岩盤との苦闘、計画地での産業廃棄物処理、整地など施設完成に向けた工事が進行していた。

 視察したのは同会派の内藤幹事長ら5人。同市新斎苑建設推進課の上田泰課長、井久保哲也課長補佐ら職員や工事・運営を請け負う共同企業体(JV)の代表企業の村本建設の責任者らが図面を示し、工事の進捗(ちょく)など説明した…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

カラヴァッジョ展の招待券

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ「法悦のマグダラのマリア」1606年 個人蔵
提供元:実行委員会
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介