社会

生活困窮者の支援に - 改装時の在庫寄贈/県、県社協、セブン―イレブン・ジャパンが協定

寄贈商品のサンプルを前に、協定書を掲げる村田副知事と嵐マネジャー、中常務理事(右から)=13日、県庁 拡大

 県とセブン―イレブン・ジャパン、県社会福祉協議会の3者は13日、商品寄贈による社会福祉貢献活動に関する協定を締結した。セブン―イレブンが県内店舗で改装などの際に在庫となった加工食品、日用雑貨などを寄贈。県社協が市町村社協を通じて生活困窮者らに配布し、活用してもらう。県は情報提供や広報活動を担う。同様の協定は近畿で4府県目。

 同日、県庁内で締結式が行われ、村田崇副知事とセブン―イレブン・ジャパンの嵐陽一関西ゾーンマネジャー、県社会福祉協議会の中幸司常務理事が出席。協定書を取り交わした。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

カラヴァッジョ展の招待券

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ「法悦のマグダラのマリア」1606年 個人蔵
提供元:実行委員会
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介