社会

「開業時期見直しを」 - 財政状況など懸念/奈良市の子どもセンター

 奈良市の仲川元庸市長は12日、同市平松1丁目の県総合医療センター跡地(県有地)での建設を断念した「(仮称)市子どもセンター」について、「市有地を対象とした候補地選定の最終段階」と述べ、従前の計画通りの規模で詳細設計を進める考えを示した。仲川市長は「平松地区の県有地では、令和3年度中の子どもセンター開設に間に合わない」ことを計画変更の理由としている。しかし同日開かれた市議会総務委員会(内藤智司委員長)で公明党の宮池明副議長が「市は財政改善を優先すべき時。子どもセンターの開業時期を見直すべきだ」と述べ、事業の進め方に疑問を挟んだ。

 宮池氏は「子どもセンターの建設には賛成の立場。社会的関心の度合いが高い事業であることも認識している」と前置き。そのうえで、市の財政状況が平成28年度から3年連続で経常収支比率が100%を超え、30年度は100・8%と前年度からさらに0・1ポイント悪化するなど、「全国の中核市でも最低レベル」であることを指摘。子どもセンターは、つくればいいというものでなく、人材確保も含め継続的・安定的に運営されることが大事だ」と述べた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

カラヴァッジョ展の招待券

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ「法悦のマグダラのマリア」1606年 個人蔵
提供元:実行委員会
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介