総合

大仏殿 まるでSFの舞台 - 「スター・ウォーズ」東大寺で名曲奉納

人気キャラクターも登場した奉納演奏=12日、奈良市雑司町の東大寺 拡大

 人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズの完結編となる最新作「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」が来月20日に公開されるのを記念して、世界遺産・東大寺(奈良市雑司町)で12日、映画音楽のための吹奏楽団「源-Minamoto-」が、同シリーズの名曲を奉納演奏した。

 ライトアップされた大仏殿前で、楽団代表の東郷源さんが指揮を執り、31人の団員がフルートやトランペットなど15種類の楽器で「帝国のマーチ」や「メインテーマ」など4曲をメドレー形式で演奏。映画史に残る名曲が夜の境内に響き渡った。曲中には同シリーズの人気キャラクター「C-3PO」や「R2-D2」も登場し、花を添えた。

 演奏後には、東郷さんと同寺の狹川普文別当によるトークセッションもあった。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

カラヴァッジョ展の招待券

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ「法悦のマグダラのマリア」1606年 個人蔵
提供元:実行委員会
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介