社会

奉祝の年に注連縄鳥居 - 市内の森本さん寄贈/桜井の恵比寿神社

森本さん(左)が神社東口に奉納した注連縄鳥居。右は竹内宮司=7日、桜井市三輪の恵比寿神社 拡大

 桜井市内在住で吉野森久銘木店(吉野町新子)の森本昌清専務(50)が7日、同市三輪の恵比寿神社に注連(しめ)縄鳥居を寄贈した。

 吉野の山から切り出した桧を使い、森本さんの大学時代の先輩が社長を務める瀧川寺社建築(同市橋本)に施工を依頼したという。柱は太さ約20センチ、高さ同2・7メートルで、注連縄部分は別の県外の業者が奉納した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

カラヴァッジョ展の招待券

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ「法悦のマグダラのマリア」1606年 個人蔵
提供元:実行委員会
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介