社会

元気いっぱい 子ども熱戦 - 秋季大祭と奉納子供相撲大会/休ケ岡八幡宮

熱戦に大きな歓声が上がった「奉納子供相撲大会」=16日、奈良市西ノ京町の休ケ岡八幡宮 拡大

 南都六大寺の一つ、薬師寺を守護する奈良市西ノ京町の休ケ岡八幡宮(夏目芳信宮司)で16日、秋季大祭と奉納子供相撲大会が開かれた。

 秋の実りに感謝する祭りで、薬師寺と地元水郷の5水利組合(七条、六条、五条、西ノ京、九条)が毎年敬老の日に行っている。同神社の神職や薬師寺の僧侶、水利組合、自治会などから約80人が参列した。

 「奉納子供相撲大会」は青少年の健全育成を願う恒例行事で、地元の小学生ら約60人が出場。子どもたちの熱戦に、境内は大歓声に包まれた。

 行司や進行で協力した近畿大学相撲部の4年、瀧啓介さん(22)は、「元気いっぱいの子どもたちの姿に、自分たちも元気をもらった」と話した。

 同神社で巫女(みこ)舞の講習を受けている小中学生11人の子供神楽も奉納された。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

特別展「交流の軌跡」の招待券

重要文化財「レパント戦闘図・世界地図屏風(右隻)」江戸時代 17世紀 香雪美術館(通期展示) 
提供元:中之島香雪美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介