総合

「命の道」つながる - 災害時の道路網確保/平谷ー折立完成 十津川道路が全通

テープカットで十津川道路の開通を祝う関係者=16日、十津川村折立 拡大

 十津川村の平谷と小原をつなぐ国道168号「十津川道路」のうち、平谷ー折立区間(1・7キロ)が完成し、16日開通した。平成23年9月に供用開始した折立ー小原区間(4・3キロ)と合わせて全区間6・0キロが開通した。県南部地域の観光地への移動が便利になるほか、災害時の安定した道路網確保にも貢献しそうだ。

 十津川道路は五條新宮道路(約130キロ)の一部で、平成8年に事業化し、同14年に着工した。総事業費は約306億円。今回開通した平谷ー折立区間は2車線で、幅員は8・5メートル。1・7キロ区間のうち約1・4キロを十津川温泉北トンネルが占める。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

特別展「交流の軌跡」の招待券

重要文化財「レパント戦闘図・世界地図屏風(右隻)」江戸時代 17世紀 香雪美術館(通期展示) 
提供元:中之島香雪美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介