社会

いざ数学甲子園本選へ 「気持ちを一つに戦う」 - 創作力、チーム力も競う/西大和学園高 県で唯一出場

数学甲子園本選に出場する西大和学園高チーム。左から後藤さん、平山さん、三原さん、吉川さん、水谷さん=河合町薬井の西大和学園高 拡大

 中学・高校・高等専門学校生が数学力を競う「数学甲子園2019(第12回全国数学選手権大会)」(日本数学検定協会主催)の本選が15日、東京で開かれる。予選を経て、県から唯一出場する西大和学園高校(河合町)のチームは、「気持ちを一つにして戦いたい」と意気込む。

 出場するのはいずれも高2の三原誉士(たかひと)さん(16)、後藤光さん(17)、水谷勇翔(はやと)さん(16)、吉川心優(しゆう)さん(17)、平山彩美里(あみり)さん(16)の5人。三原さん、吉川さんは2年連続の本選出場。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

映画「ワイルド・スピード」最新作の映像ソフト

プレゼント写真
提供元:ビデオの日実行委員会
当選者数:2人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介