社会

持続可能な世界を訴え - 大和郡山で「英語パフォーマンス甲子園」

英語でパフォーマンスを披露する高校生=8日、大和郡山市北郡山町のやまと郡山城ホール 拡大

 第2回「英語パフォーマンス甲子園」(同実行委員会主催、ソーシャル・サイエンス・ラボ共催)が8日、大和郡山市北郡山町のやまと郡山城ホールで開かれた。県、大阪府の9校約120人の高校生が出場し、持続可能な世界を実現するために自分たちができることをメッセージにして発表。グランプリには、クラーク記念国際高校大阪梅田キャンパス(大阪市)が輝いた。

 ESD(持続可能な開発のための教育)が大会理念。実行委員長の岩井洋帝塚山大学教授は「出場者が持続可能な社会を実現するための役割を担ってくれれば」とあいさつした。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

創立30周年記念コンサートの招待券

プレゼント写真
提供元:木津川市音楽芸術協会
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介