社会

短冊に願い込め - 大神神社で「七夕祭」/きょう立秋

ササに願いを書いた短冊を結びつける参拝者=7日、桜井市三輪の大神神社 拡大

 きょう8日は二十四節気の一つ立秋。暦の上では夏もピークを迎え、秋の気配が立ち始める頃、とされる。7日の奈良市内の最高気温は平年より2・3度高い35・2度と、今年8日目の猛暑日になり、なかなか秋の気配とはいかないようだ。

 立秋を前に、桜井市三輪の大神神社では恒例の七夕祭が営まれた。7月7日に行われる七夕は、明治までの旧暦では立秋の前後に営まれていたが、同神社では今も立秋の前後の日に営まれている。

 学業や技芸の向上などを願う短冊が境内のササに結び付けられている。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

全日本総合エアロビック選手権大会のTシャツ

プレゼント写真
提供元:スズキ
当選者数:5人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介