スポーツ

堂々行進 智弁初戦は八戸学院光星 - 12日に激突/第101回全国高校野球選手権大会 第1日

智弁学園をはじめ全出場校が勢ぞろいした開会式=6日、甲子園球場 拡大

 令和最初の甲子園大会となる第101回全国高校野球選手権大会は6日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕した。開会式に続き、1回戦が行われ、八戸学院光星(青森)、神村学園(鹿児島)、高岡商(富山)が2回戦に進んだ。

 開会式では、北海(北海道)の辻本倫太郎主将が先導役を務め、国旗、大会旗などに続き、旭川大高(北北海道)を先頭に北から南の順に49代表校が入場行進。3年ぶり19回目の出場となった県勢の智弁学園は31番目にゲートをくぐり、坂下翔馬主将以下智弁学園ナインが力強く行進した…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

全日本総合エアロビック選手権大会のTシャツ

プレゼント写真
提供元:スズキ
当選者数:5人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介