総合

来月17日に改札 予定価格公表16日までに - 来年度末の完工目指す/奈良市庁舎耐震化 改修工事の入札公告

 奈良市は5日、「本庁舎耐震改修その他工事」について、一般競争入札の公告を行った。工事は耐震化・長寿命化に係る建築工事と、昇降機を含む電気設備など一式で、予算額は30億4200万円(税込み)。庁舎の耐震改修案は先月31日の7月臨時議会最終日に修正案が可決された。仲川元庸市長は「8月に入札を実施する」と述べていたが、議案可決からわずか5日後の入札公告となった。

 設計など間に合わない資料があり、市は予定価格などの公表を見送り、今月16日までに明らかにする。入札は、中堅ゼネコンと、市内に本店があり、市の入札参加資格Aの業者との2社によるJV(共同企業体)での参加。市は企業の盆休みなど考慮し、通常は10日程度とされる入札参加申請期間を今月23日までとする。電子入札で改札日は来月17日。落札されれば、工事請負契約の議案が9月定例議会に提出される。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

全日本総合エアロビック選手権大会のTシャツ

プレゼント写真
提供元:スズキ
当選者数:5人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介