スポーツ

自転車男子個人ロード・高原(榛生昇陽)準優勝 - 南部九州総体

自転車競技の男子個人ロード・レースで2位入賞を果たした榛生昇陽の高原(後列左)=沖縄県名護市 拡大

 全国高校総体(インターハイ)第7日は2日、沖縄県名護市特設コースなどで10競技を行い、自転車競技の男子個人ロードレース(94・3キロ)で県勢の高原令伍(榛生昇陽)が2時間30分34秒4で準優勝した。岩田聖矢も12位に入り、榛生昇陽は学校対抗で6年ぶり3回目の優勝に輝いた。

 ボクシングでは、ライトフライ級準決勝で吉良大弥(王寺工)が野田翔太(千葉・千葉経大付)を、ミドル級準決勝で仲野玲(西和清陵)がウエノ・リュウイチ(愛知・刈谷工)をいずれも判定で下し、決勝へ駒を進めた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

映画「ワイルド・スピード」最新作の映像ソフト

プレゼント写真
提供元:ビデオの日実行委員会
当選者数:2人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介