経済

タレはトリュフやアボガド フレンチ風餃子とワインで「幸せに」 - 奈良交通が店開店へ

仏風餃子とワインを楽しめる店内=2日、奈良市三条町のボンボヌール 拡大

 奈良交通(奈良市、植田良寿社長)は、フレンチ風餃子(ぎょうざ)とワインが楽しめる店「GYOZA BAR Bon Bonheur(ボンボヌール)」を、同市三条町の「EVANS PLAZA」内に5日にオープンする。7日までオープニングフェアを実施する。

 仏語で「お幸せに」を意味する同店。店内は約11・22平方メートルの広さで、カウンターに8席が並ぶ。メインメニューは赤ワインやオニオンソテーなどを使用した餃子。仏風とショウガ風味の2種類で、トリュフオイルやアボカドペーストなどのタレで味わえる。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ボートレーサーの魅力伝えるカレンダー

プレゼント写真
提供元:ボートレース振興会
当選者数:20人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介