経済

奈良祥樂と奈女大生ら 抹茶スイーツを開発 - 色、香り生かして/大和抹茶バウム「いにしえの奈良」

大和抹茶バウムを紹介する「奈良の食プロジェクト」の学生ら=奈良市北魚屋東町の奈良女子大 拡大
大和抹茶バウム「いにしえの奈良」 拡大

 菓子総合商社「植嶋」(斑鳩町)のオリジナルブランド「奈良祥樂」(植嶋葉子社長)は、奈良女子大学の学生らでつくる「奈良の食プロジェクト」と共同で抹茶スイーツのバウムクーヘンを開発し、1日から販売を始めた。

 植嶋社長が、県内で生産された大和抹茶の色や味、香りを生かしたスイーツの開発を同大に依頼。2年越しの研究の末、大和抹茶バウム「いにしえの奈良」が出来上がった。完成したスイーツは直径約13センチ、抹茶チョコを上掛けし、金粉も散らして高級感を演出。製造は葛城市のあけぼのパンが担った。

 同プロジェクトの昨年度リーダーの3年生、中崎花子さん(20)は「試行錯誤して、バウムクーヘンにたどり着いた。抹茶の色を美しく出すのに苦労したが、商品名や宣伝文句も自分たちで考えた」と手ごたえ。

 本年度リーダーの2年生、酒井美季さん(19)と西川知子さん(19)は「抹茶スイーツの第2弾も試作中。期待してほしい」と笑顔を見せた。

 価格は2千円(税別)。祥樂近鉄奈良店などで販売している。問い合わせは同店、電話0742(81)8039。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

全日本総合エアロビック選手権大会のTシャツ

プレゼント写真
提供元:スズキ
当選者数:5人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介