社会

ヌートリアに注意 - 大和川河川敷で確認/王寺

捕獲されたヌートリア(王寺町提供) 拡大

 国土交通省大和川河川事務所と王寺町は、大和川河川敷の同町久度1丁目のふれあい広場周辺に特定外来種に指定されているヌートリアの目撃情報があり、同町が捕獲器具を設置したと発表した。

 同町などによると、先月16日に住民からの目撃情報があり、その後、同河川事務所王寺出張所に駆除の要望が寄せられた。そのため、同町が今月10日に捕獲器具を設置し、これまでに4頭を捕獲した。

 同町によると、ヌートリアは凶暴な面があり、子どもがかまれる危険もあるほか、土に穴を掘ったり、食害も想定されるという。同河川事務所や町が注意喚起の看板を設置している。

 同町は現在のところ、農作物の食害はないとしているほか、大和川河川事務所も「堤防の強度への影響もない」と話している。ただし、大阪・淀川では希少魚が卵を産みつける二枚貝を食べあさり、生態系に影響が出ているという。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

映画「ワイルド・スピード」最新作の映像ソフト

プレゼント写真
提供元:ビデオの日実行委員会
当選者数:2人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介