社会

生命の誕生は奇跡 - 耳成小で「命の授業」/橿原地区医師会

児童らに命の大切さについて語った武田医師=11日、橿原市葛本町の市立耳成小学校 拡大

 橿原地区医師会(橋本浩会長)が橿原市内の小中学校で実施している「命の授業」が11日、同市葛本町の市立耳成小学校(村嶋由子校長)であった。5年生約100人が生命の誕生と同時に、健康診断や予防医学の大切さについて学んだ。

 医師でもある森下豊市長が提唱し、同医師会の協力で平成20年度から実施している。医師の生の声で、命の大切さや健康診断、予防医学の重要性を伝えるのが狙い。

 授業では、同医師会の武田研一医師が受精から妊娠、出産までの様子を胎児の写真や出産時の動画などを交えて紹介。約3億個の精子からヒトの命が誕生するまでの経緯を説明し、命の大切さを強調した。

 武田医師は「奇跡が重なり合って命がある。命ある時間を有効に使い、他人や動植物の生命も大切にしよう」と語った。

 最後に健康診断や予防医学の重要性も説明。保護者らに健康診断を呼び掛けるよう児童らに促した。

 同校5年生の女児(11)は「すごい確率で自分の命が誕生したことを知れた。両親には健診を受けるよう話したい」と話していた。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

文楽のサマーレイトショーの招待券

第3部サマーレイトショーで上演される「国言詢音頭」の一場面
提供元:国立文楽劇場
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介