社会

ごみ拾いで鹿愛護を訴え - ビニール袋など回収 ポイ捨て防止もアピール/奈良公園で個人や団体143人

鹿のための環境保全をアピール、ごみ拾いに取り組む参加者=10日、奈良市の奈良公園 拡大

 奈良の鹿愛護会が呼び掛けた、鹿の生息環境を守るための清掃活動「クリーンアップならディアパーク2019」が10日、奈良市の奈良公園で行われ、個人や団体など計143人(主催者発表)が参加。鹿が食べると危険なビニールごみなどを回収するとともに「ゴミは持ち帰ろう」と書かれたのぼりも掲げ、観光客らに鹿愛護を訴えた。

 県庁前の登大路園地で開かれた出発式で、愛護会の大川靖則会長が「日本が世界に誇る宝、奈良の鹿を守るため、清掃活動に取り組むとともに、ポイ捨て防止をアピールしてほしい」とあいさつ。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • お仕事探しフェス2019 in 高田
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

青柳晋ピアノリサイタルの招待券

青柳晋
提供元:テーネ・ザール
当選者数:4人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介