社会

平和の大切さ次代へ - 県庁を表敬訪問/高校生平和大使

第22代高校生平和大使の端山優希さん(右から2人目)と長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典の派遣団メンバー=9日、県庁 拡大

 第22代高校生平和大使に県から選ばれた育英西高2年、端山優希(はやま・ゆうき)さん(16)ら高校生4人が9日、県庁を訪れ、村井浩副知事を表敬訪問した。

 高校生平和大使は長崎県の平和団体の発案で誕生。平成10年から国連(2代までは米ニューヨーク本部、以降はスイス・ジュネーブ欧州本部)に高校生が訪問し、核兵器廃絶の署名を届け、平和の願いを世界に発信している。21年間で延べ200人以上が訪問。昨年、今年と2年連続でノーベル平和賞候補になっている。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

書籍「倭国古伝」

プレゼント写真
提供元:古田史学の会
当選者数:3人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介