社会

たくさん替えて福来る - 鷽替え神事/菅原天満宮

ウソのお守りが入った箱を互いに交換する参拝者=25日、奈良市菅原町の菅原天満宮 拡大

 奈良市菅原町の菅原天満宮(中村信清宮司)で25日、「鷽(うそ)替え神事」が営まれ、約210人の参拝者でにぎわった。

 ウソはスズメより一回り大きい野鳥。祭神の菅原道真が大宰府に流された翌年に祈祷(きとう)中、蜂の大群に襲われた時、ウソが現れて退治したと伝えられる。また鷽が「学」の旧字体「學」に似ていることから学問の神の道真に縁の深い鳥とされる。この日は道真の誕生日で、生誕地とされる同天満宮で毎年行われている。

 参拝者は、交換回数を重ねるほど「うそがまこと」に変わって災いが福に転じるとされる、高さ約10センチの一刀彫りのウソのお守りを購入。境内に太鼓の音が響く中、「替えましょ、替えましょ」の掛け声とともに、別の参拝者と次々に箱を交換し、箱にふってある番号で賞品の当たる抽選を楽しんだ。

 初めて参加したという奈良市の主婦、谷本敏代さんは「楽しかった。たくさん替えると福が来るというので、出来るだけ交換した」と、笑顔を見せていた。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

JTマーヴェラスの優勝記念Tシャツ

プレゼント写真
提供元:日本たばこ産業大阪支社
当選者数:5人
  • 4月7日は「よんななの日」47都道府県の名産品プレゼント!
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報