総合

サンダル夏色 - 御所

カラフルな「ギョサン」。夏本番を前に製造の最盛期を迎えている=御所市東松本の丸中工業所 拡大

 夏本番を間近に控え、「ギョサン」と呼ばれるサンダル作りが、御所市東松本の「丸中工業所」(中井良洋社長)で最盛期を迎えている。

 「ギョサン」は「漁業従事者用サンダル」の略称。合成樹脂製のサンダルで、ぬれた路面でも滑りにくく、鼻緒も丈夫で値段も安い。人気グループ「嵐」の大野智さんが愛用したことで数年前から若者の間でも知られるようになった。

 同社は昭和31年から家庭用のスリッパなどを製造しており、若者のファッションアイテムとして「ギョサン」を発売、大手アパレル店や雑貨店のほか、海外のスーパーでも販売されるなど注目を集めている。

 現在では、原色以外に透明やラメ入り、蛍光色など約50色をそろえる。製造は6月下旬が最盛期で、1日約3000足を作る。

 中井社長(55)は「品質には自信がある。メイド・イン・ジャパンのモノづくりにこだわり続けたい」と話している。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

書籍「倭国古伝」

プレゼント写真
提供元:古田史学の会
当選者数:3人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介