経済

県産食材 創作料理で交流 - 異業種集い技術発展図る/奈良

協力しながら盛り付けをする料理人=奈良市中筋町の「四季旬菜 大和路」 拡大

 交流の少なかった県内の三つの料理人団体(県日本調理技能士会、県調理師連合会、全日本司厨士協会県本部)による食のイベント「異業種料理人交流会」が、奈良市中筋町の「四季旬菜 大和路」で開かれた。若手料理人の技術向上、業界活性化が目的。関係者ら約30人が参加し、各団体などの4人の料理人が創作した料理で親睦を深めた。

 タカーズ・コーポレーション(川西町、出口裕之社長)の主催で、昨秋に続き2回目。創作料理にはヤマトポークの角煮の芽キャベツ添えや、ハモを大和丸茄子(なす)のソースで味わうものなど、県産食材がふんだんに使用された。参加者は、彩りも鮮やかな料理を一品ごとに楽しんだ。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

特別展「交流の軌跡」の招待券

重要文化財「レパント戦闘図・世界地図屏風(右隻)」江戸時代 17世紀 香雪美術館(通期展示) 
提供元:中之島香雪美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介