社会

知事「発言」論戦必至か - 本庁舎耐震を巡り/きょう奈良市会代表質問

現在、解体工事が本格化している積水化学工業奈良事業所跡。北側には朱雀門など平城宮跡を望むことができる=12日、奈良市三条大路4丁目 拡大

 奈良市はきょう13日、6月定例会本会議で代表質問を予定。焦点は令和元年一般会計補正予算案の大部分を占める本庁舎耐震改修案と見られており、荒井正吾知事の市庁舎建て替えを促す「発言」が議会の論戦に拍車をかけるのは必至と見られる。

 会見での知事発言を報道関係者らの問い合わせで知った市役所では、幹部らが県広報課に発言内容を確認するなど対応に追われた。積水化学工業奈良事業所跡地への移転をプッシュする知事と、現庁舎の耐震化を進め、市役所の将来像を見据えながら、30年後の建て替えを目指す仲川元庸市長の立場の違いが明確となり、議会の補正予算案の審議も複雑なものとなりそうだ。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • お仕事探しフェス2019 in 高田
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

近代日本画コレクション展の招待券

上村松園「よそおひ」1949年 山王美術館蔵
提供元:山王美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介