社会

神武天皇即位は西暦201年 - 国外史料基に復元 日本書紀に記述の年代/河合の金森さん”異色の歴史書”出版

著書を示す金森さん=河合町高塚台のニッセイエデンの園 拡大

 元電力会社員で原子力発電所建設などに従事した技術者だった河合町高塚台の金森信和さん(84)が、異色の歴史書「紀年論ノート」を自費出版した。同書は日本書紀の記述の年代を国外史料を元に復元を試みたもの。それによると、現在から2600年以上前の紀元前660年とされる神武天皇即位が実は西暦201年だとする。同氏が平成25年に出版した「よみがえった原日本書紀」の続編として書かれている。

 金森さんは日本書紀が編さんされた7世紀末から8世紀初頭は、中央集権体制確立期終盤で、天皇の権威を高め統治体制を確立、強化しようと、空白の年を加えたり、干支の調整を繰り返し、天皇の統治を長く見せる改変を行ったと考える。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

山口鉄也・元ジャイアンツ投手の著書

プレゼント写真
提供元:廣済堂出版
当選者数:3人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報