総合

吉野山観光 リフトで - 町などが整備構想「保全と開発」課題

奥千本地区入り口のバス停で下車、さらに奥の西行庵方面へ坂道を上る観光客=4月19日、吉野町の吉野山 拡大
スギの人工林(左側)を伐採し、地元住民らが桜の苗木を植えた奥千本地区=4月19日、吉野町の吉野山 拡大

 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を構成する吉野町の吉野山(吉野熊野国立公園)に大型観光リフトを整備する構想を、町と地元住民の代表が共同で描いている。今年1月には両者でつくる検討委員会が発足した。背景には、道路拡幅の困難さなど、吉野山が抱える課題がある。ただ、国立公園の開発には国の認可が必要。事業主体を含め具体化はこれからだが、環境保全と開発の両立が最重要の課題となる。(森克洋)

 ▽「世界レベルの観光地に」

 「老朽化するロープウエーに代わる新たなシステムを構築し、吉野山が世界レベルの観光地となるよう取り組みたい」…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

映画「ワイルド・スピード」最新作の映像ソフト

プレゼント写真
提供元:ビデオの日実行委員会
当選者数:2人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介